[街コン・パーティー]地蔵してしまう男性の心理とは?どうすれば克服できるのか

マインド

こんにちは。

 

勇気を出して街コンやパーティーに出向いたはいいけど、女性に声をかけられない…

こんな思いをしたことがある人も少なくないと思います。

普段街中やバーなどで声をかけてしまう私からすれば、

甘ったれたこと言ってんな!

という話なのですが。

 

ただ、そういった方たちのお気持ちもすごくよくわかります。

やっぱり自分が傷つくのは怖いですからね。

 

そこで今回は、街コンやパーティーで地蔵してしまう男性陣に向けて、声かけができるようになるための具体的な考え方を紹介していきます。

マインドセット、と言った方がいいかもしれません。

それでは始めていきましょう!

 

街コン・パーティーで地蔵を克服するために

そもそも無視されにくいフィールド

当たり前ですが、街コンには出会いを求めた人たちが来ています。

男性だけでなく女性も、です。

通常のバーや街中などでは、当然男性に声をかけられることを嫌がる女性も一定数存在します。

ですが、街コンやほとんどのパーティーでは女性側も声をかけられることを承知で参加しているので、無視されることはありませんし冷たい対応をされることも少ないです。

 

周りはあなたのことなど気にしていない

 

通常、数十人〜数百人も集まっているような場で、いちいち人は他人のことなど気にしてはいません。

あなたが無視されたり冷たい対応をされても気にしている人などいませんので、安心して別の人に行きましょう。

もしあなたが塩対応された現場を見ている人がいても、積極的にネタにしてしまえば問題なし。

さっきあそこでめっちゃ塩対応されちゃって(笑)

とでも言っておけば、話のネタにもなりますし大抵同情してもらえますよ(笑)。

 

堂々と声をかける

 

結構慣れていない人がやってしまいがちなのですが、いざ女性に声をかけても声が小さかったりおどおどしていたりすると当然反応も悪くなります。

同性側からしてみても、おどおどしている人にぼそぼそ話しかけられたら

「なんだこいつ…」

ってなりますよね。

 

普段女性と話すのに慣れていない人も、根拠のない自信をもって堂々と話しかけるようにしましょう。

堂々と話しかければ、ちゃんと反応してもらえますよ(ましてそれが街コンやパーティーならばなおさら)。

 

話すテンプレを決めておく

 

ある程度話す内容を事前に決めておくことで、実際に女性と話すときもスラスラ話すことができます。

話す内容を事前に決めるよりその場で柔軟に対応した方がいいのでは?

と思うかもしれませんが、きっちりと話すことを決めておくことで逆にアドリブ対応もしやすくなるのです。

話す内容を考えてみると意外と思い浮かばなかったりすることもあるので、事前の準備はすごく大切。

 

例えば街コンなら、

こんにちは!乾杯しましょう!

などと言うだけで間違いなく相手ものってきてくれます。

 

忘れて次にいく

 

あなたが勇気を出して話しかけても、うまく話せなかったり反応が悪かったりすることはあるでしょう。

むしろそっちの方が全然多いかもしれません。

ですが、そこで萎えたりやる気をなくしてしまうのではなく、どんどん次の人にアタックしていくようにしてください。

 

他の記事でも言っていることですが、

 

モテ=成功率✖️チャレンジ数

 

なので。どんな状況であれ、チャレンジ数を増やさなければモテ度は上がりません。

逆に言えば、成功率が高くなくても諦めずにチャレンジしていれば確実に報われる場面は訪れるわけです。

 

話しかけなければ先はない

 

よほどのイケメンやハイスペックでない限り、女性からの逆アプローチというのはまず望めません。

素敵な女性を前にしたら、嫌われたくないという思いからついつい声をかけるのを躊躇してしまいます。

ですが、声をかけなければ嫌われはしない一方好かれることも絶対になくなってしまうんです。

良いと思う女性には積極的に自分から声をかけていきましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました