マッチングアプリで出会うのは恥ずかしい?全くそんなことありません

出会い

マッチングアプリ使いたいけど、人に知られると恥ずかしいなあ…

出会いのきっかけがアプリって友達に言いにくい…

全く気にする必要ありません。

 

 

 

マッチングアプリで出会うのは恥ずかしい?

 

出会いのきっかけといえば、学校・職場・友達の紹介、、、など様々ありますが、マッチングアプリや街コンなどがきっかけで出会うことにどこか抵抗を感じている人も多いのではないでしょうか。

 

実は筆者もその1人で、いわゆる自然な出会いにこだわっていた過去をもちます。

 

 

その結果どうなったかというと…

 

全然出会いがありませんでした。

 

 

特に日本人はシャイで周りを気にする国民気質なので、私と同じような人も多いと思います。

ですが、そんな考えは正直古いしもったいないんですよね。

 

 

理由は下記の通り。

 

データが示す出会いのきっかけ:合コンよりネット?

 

アニヴェルセル総研によると、出会いのきっかけランキングは以下の通り。

 

1位:職場の同僚・先輩・後輩

2位:友人・知人の紹介

3位:学校の同級生・先輩・後輩

4位:インターネット

5位:部活(クラブ・サークル)が一緒

6位:合コン

7位:イベント

8位:ナンパ

9位:旅行先

10位:お見合い

出典:https://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09/

 

 

ここで注目すべきは、合コンやイベント、サークルなどの出会いの定番とされているものよりもインターネット経由で出会った人の方が多いということ。

 

ただ、このデータがとられた時より今の方がネットの出会いは増えています。

 

また、ネットで出会ったことを恥ずかしがって伝えていない(職場とかで出会ったことにしている)人も一定数いると思うので、実際はかなりのカップルがマッチングアプリなどインターネット経由で出会っている、と言えるでしょう。

 

 

 

マッチングアプリは合理的

 

私は先日合コンに行く機会があったのですが、改めてそのコスパの悪さを思い知らされました。

 

男性の場合、1次会だけで7000〜8000円、さらに2次会まで含めると軽く1万円以上かかります。

 

それだけの費用を払って、1人と出会えるかどうか。

 

これはかなりコスパが悪いですし、経済的にも厳しいですよね。

 

ですが、Pairsなどのマッチングアプリなら3000円ほどで何人もの異性と出会えます。

 

また、いつでも好きな時にプロフィールチェックなどができるため時間も効率的に使えますよね。

 

写真やプロフィールで、本当に会いたい人にだけ会えるのも魅力。

 

 

 

結論:アプリで出会うのは恥ずかしくありません。

統計上のデータを見ても、他の出会い手段と比較してもマッチングアプリはかなり優れた出会いの手段です。

 

もし友達に「マッチングアプリで出会った」ということを言いたくなければ、合コンや知人の紹介などで出会ったことにしてしまえばいいじゃないですか。

 

大切なのは、少しでも理想に近い異性に出会うことなはず。

 

 

使えるものは積極的に活用していきましょう。

 

「出会いがない」は非モテの言い訳。|マチ@インキャの夜と女遊び|note
恋愛関連の話になった際、多くの人が口にするのが でも、出会いがないんだよね という類の言葉です。 実際に僕自身も彼女がいなかった時期にこの言葉をよく口にしていました。 ですが、自分が今彼氏・彼女がいない理由を出会いのなさに求めているのなら、あなたは一生非モテのままです。 そもそも「出...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました