[旅先での出会い]新幹線のススメ

出会い

旅行中は意外と出会いがある

旅先での出会い、というのはよく聞くようでいて意外と体験できるケースが少ないかもしれません。

特にひとり旅だと旅先で誰かと話したり、できれば一緒にどこかへ行ければ実に楽しいです。

「素敵な異性との出会いもあるかも…」などと想像してみたことがある人も多いのではないでしょうか(笑)。

今回は、仕事で新幹線を利用するサラリーマンから帰省や旅行で新幹線を利用する方まで、幅広く試すことができる新幹線での出会い方、そのポイントについてまとめました。

新幹線での出会い方

ポイント1:自由席に乗ること

指定席に乗ってしまうと、自由に席を選べないため出会いには向きません。

 

おすすめは、東海道新幹線であればひかり・こだまの自由席です。

 

この2つはのぞみに比べて停車駅が多く、人の入れ替わりも多いためより多くの人と出会いやすいです。

また、自由席が多いので単純に座りやすいというメリットもあります。

 

特にこだまは短距離利用が多く自由席もかなり多いためおすすめ。

 

ただ、ひかりは30分に1本、こだまは1時間に1本ほどしか来ないため時刻表は確認しておくようにしましょう。

東海道・山陽新幹線の時刻表|JR東海
東海道・山陽新幹線の時刻表をご案内しています。

ポイント2:2人がけの席を狙おう

新幹線の自由席・指定席には、3人がけの席と2人がけの席がありますよね。

 

新幹線で出会いたい場合は2人がけの席を狙いましょう。

 

3人がけの席で、1人しか座っていないのに真ん中の席に座りにいく、というのはかなり不自然ですよね。

かといって、真ん中の席を1つあけて座ると隣の人との距離が遠くなり、話していても距離が縮まりにくいです。

 

2人がけの席であれば隣との距離も近いですし、3人がけより話もしやすくなります。

 

筆者の実体験

私も実際にゴールデンウィークに帰省する際、新幹線の中で隣に座っていた人に話しかけ連絡先を交換したことがあります。

ゴールデンウィークや年末年始、お盆などは似たような目的で新幹線に乗っている人も多いので「帰省されるんですか?」などで声をかければそこから話の展開もしやすいでしょう。

新幹線に乗るときはぜひ試してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました