[切実]早漏対策に効果的なもの:意識とコンドームで改善

お悩み

早漏を治したいけど、どうすればいいんだろう?

 

明日彼女と初めてするけどすぐ終わらないか不安だな…

 

 

 

こういった悩みって、なかなか人にも言いづらくて困りますよね。

 

実際僕も、過去にこのような悩みを持っていたことがありました。

 

そこで今回は、早漏を改善するための方法として意識と道具の両面からアプローチしていきます。

 

 

 

お酒を飲む

 

 

お酒を飲むと純粋に感じにくくなるため手取り早く早漏を改善できますよね。

 

実際このやり方で対処している人も多いんじゃないでしょうか。

 

ただ、このやり方だと人によってはそもそもの勃ちが悪くなるリスクがあります。

 

また、全く感じなくなって逆に遅漏になってしまうこともあるためこの方法だけに頼るのは危険かもしれません。

 

 

 

行為中に他のことを考える

 

 

そもそもすぐに終わってしまう男性というのは、目の前の女性や行為そのものに対して興奮しすぎている傾向があります。

 

 

童貞とヤリチン、どちらの方が早く終わってしまいそうか考えればわかりやすいですよね。

 

出来るだけ長くもたせるため、行為中は他のことに意識を散らすようにしましょう。

 

 

あの企画書、こんな内容で進めようかな

 

今日食べたあのラーメン屋、チャーシューがすごい美味しかったな

 

 

意識をそらせればなんでも構いません。

 

あえて萎えるような内容(何を考えるかはお任せしますが(笑))を考えながらしているとびっくりするくらい感じなくなりますよ。

 

 

僕はよく、全然関係ないその日あった出来事を思い出したりおじさんの顔を思い浮かべたりして対策しています。

 

 

 

 

厚手のコンドームを使う

 

 

最近は0.02や0.01など、かなり薄いコンドームがポピュラーになってきていますよね。

 

 

それ自体はすごく喜ばしいことなのですが、この薄手のコンドームが早漏の最大の敵となっているのもまた事実です。

 

 

僕はもともとサガミオリジナルの0.02を使っていたのですが、ゴクアツに変えてからはかなり時間を伸ばせるようになりました。

 

比較的感じやすい1回戦目はゴクアツ、2回戦目は感じにくくなっているので0.02、なんて使い方もおすすめです。

 

その日の体調面などによっても変わってくるので、僕は常に2種類持ち歩くようにしています。

 

 

 

 

 

最後に:早漏はそんなに悪いもんじゃない

 

 

と、僕は思います。

 

 

早くいってしまうのを抑制するのは比較的簡単ですが、なかなかいけないのを改善するのは難しいじゃないですか。

 

最近はそもそも女性を前にしても勃たなかったり、中でいけない人も増えているみたいですね。

実際僕の周りにもかなりの数います。

 

 

 

逆になかなかいけなくて困っている人はこういう器具を使ってトレーニングするのもいいかもしれません。

 

行為で相手を満足させられるかどうかは2人の関係にかなり影響を与えますからね。

 

 

なかなか切実な悩みではありますが、頑張って乗り越えて良い関係を築きましょう。

 

 

[お悩み]コンドームを使ってかゆいのはアレルギーのせいかも?
意外と知られていないラテックスアレルギーアレルギー、と言われて多くの人が思い浮かべるのは卵や牛乳などの食物アレルギーや花粉症などでしょう。実際、ラテックスというのは日常生活においてあまり触れる機会もないので本人が気づかないま...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました